いろ感覚

少しずつ違う色のカード41枚を使います。
赤から黄色を通って緑まで。41枚。

ちょっとずつ違う色のカードを見抜いて遊ぶゲームです。数字は5きざみ、計41枚。緑方向と赤方向で同じ数字があります。

・ゲーム用カード…41枚
・一覧カード…2枚
・説明書…1枚

【箱サイズ】縦8.0cm x 横8.0cm x 高さ2.5cm

いろ感覚 17秒動画
どんなゲームかざっくりわかる動画です。

遊び方

NEW 遊び方「基本のゲーム」


親がめくったカードの数字と同じ数字か隣の数字(5違い)のカードを当てます。同じ数字ならば2点、1段階違い(5違い)なら1点。合計得点を競います。

親がめくったカードの数字(±5含む)を探します。
同じ数字なら2点ゲット、隣の数字なら1点。

協力ゲーム「グラーーーデ」

みんなでグラデーションをつくる協力ゲームです。

赤から緑へ順番に星付きのカードを並べます。順番通り取られない事が多いと失敗になります。

星のついたカードを緑から赤まで順番に並べます。ミスしたカードが10枚以内ならば成功です。
ミスしたカードが6枚で、グラーーーデが完成したゲーム。
「グラーーーデ」いろ感覚 協力ゲーム
最初から最後まで遊んだ

「いろ感覚と運」の遊び方

色感覚を使って、得点カードを狙いますが、運でも得点を取れますので、ゆるく遊べます。

■ざっくり遊び方説明

数字を伏せたカードの中から色の違いを見極めて、星のついた得点カードを取ります。得点カードと無得点のカードは1枚ずつ交互。場に得点カードがなくなったら得点を計算し順位を決めます。

55%のカードを頼りに一段階明るい50や一段階濃い60は狙いやすい。

■だんだん当てやすくなります。

得点カードと無得点のカードは1枚ずつ交互です。得点カードを取り損ねると、無得点のカードが場に出たままになるので、これがヒントになりだんだん当てやすくなります。

表には色の数値が書かれています。

裏から感じる神経衰弱


神経衰弱のように、同じ数字の色違いの2枚を当てる遊び方です。色の数値を見抜いて、数字を揃えてください。

タイトルとURLをコピーしました